ファッション・アクセサリ

オリコ 太陽光発電ローン 排出権付きで普及に貢献

信販大手のオリエントコーポレーション(オリコ)は、二酸化炭素(CO2)排出権付きの太陽光発電専用ローンの提供を始めた。ローンを利用して発電設備を導入した顧客1人当たり136キログラムのCO2排出権を、日本の温室効果ガス削減事業に寄付する。利用者は証明書をもらうだけだが、地球温暖化防止の取り組みに参加できる仕組み。費用を負担する同社では「太陽光発電の普及に貢献したい」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090514-00000044-fsi-bus_all

コントレックスのダイエット効果

無料ブログはココログ